不動産購入を考えています

不動産購入を考えています

 友人が不動産投資を昔していました。5000万ほどの中古マンションなどを買い、値上がりを待っていたようです。バブルの頃は不動産の価値がどんどん上がり、不動産長者がたくさんいました。友人もそれを狙っていたようです。 しかし、それからすぐ不動産の価値が下がり始め、友人の不動産の値段も3000万ほどになってしまいました。 これ以上下がるのはいやだと思った友人は、3000を切ったあたりで売ってしまいました。 それまでに儲けた分とでチャラだ、と言っていました。その後友人は不動産投資はしなくなりました。 今また、不動産投資の人気が上がってきているようですね。その友人は最近またやってみようかな、なんていい始めています。リベンジしたいみたいですね。

不動産を購入した際に最も重視した要素

 不動産というと、人生で一番大きな買い物とも思える代物です。そんなわけで、不動産を購入する際には、住んでから後悔しないように念入りな下調べが必要だ、というのが私の自論です。では、そんな私が不動産を購入する際に一番重視している要素は何でしょうか。 私が最も重視している要素は、不動産の立地条件です。それも、安全性と交通の便が良いかどうかの2つから判断します。小さい子供がいる家庭の場合、夕方に帰り道が非常に暗くなるところは、心配で仕方ないと思います。私はまだ子供はいませんが、これと同様に、安全でないような立地にある不動産には住めないなと考えています。また、不動産が駅から近く、交通の便が良いのは大きな魅力です。都心部でも駅から遠ければ、外出するのは億劫になります。郊外でも駅チカの不動産が良いでしょう。

Blog

Calendar