任意売却をおこなうときの引越し代について

任意売却をおこなうときの引越し代について

 最近は任意売却をおこなうときに、引越し代などの生活応援代として債務者に債権者側が、提供してくれることがあります。なぜなら、債権者側としては任意売却をおこなった方が、競売にかけられるよりも回収分がアップする場合が多いからです。当然債権をより回収できたほうがいいのは当然ですから、引越し代を提供して、任意売却を素早く、円滑におこなったほうが良いのです。以前は引越し代を100万円以上出しますといった広告を踊り文句にして任意売却を誘う、あまり宜しくない任意売却専門の業者はいましたが、現在ではそこまで高くなく、任意売却でもらえる引越代は、10万円から30万円ほどである場合が多いでしょう。ただ必ずしも引越し代がもらえるわけではありませんので注意しましょう。

任意売却業者が不動産を買い取ってくれることも

ちょっと変則的な任意売却というものもあります。 住宅ローンが支払われなくなると任意売却と競売を選択してどちらかで不動産を処分します。 高く売却できる可能性が高いので任意売却をするのがおすすめです。 任意売却には専門業者がありまして、そちらで買い取りしてくれるところを探してくれることになります。 しかし、不運な事にも任意売却を狙っても売却できない事もあるわけです。 こればかりは買い手の都合もありますので、仕方のない事です。 ただ、それで任意売却の可能性がすべてなくなったわけではありません。 任意売却の専門業者の中には、買取部門があるような大手もあります。 そういた場合にはそちらで買い取っていただける可能性もあります。 売れない可能性を見越しまして、 そういった買取サービスもしている任意売却業者を利用してはいかがでしょうか。

Blog

Calendar